So-net無料ブログ作成
検索選択
資産運用 ブログトップ

東京電力 [資産運用]

今日はストップ高で比例配分になりましたね[ぴかぴか(新しい)]
原発の事故で売りに売られ、値段がまったく付かず、
一時はどうなるコトかと思いました。

相場の格言で
「半値八掛け二割引き」
という言葉があります。
何の根拠もありませんが、
ざっくり言うと、だいたい3分の1くらいまで下げたら、
底が入る、という格言です。

なので、東京電力も800円前後で底が入るんじゃないか、
と考えていました。
昨日の10時ごろ、地震後、初めて値が付いた時は思わず
「寄った!!」
と声をあげてしまいました。

私だけではなく、フロアにいるみんなが声をあげてました。
ようやく寄ってからは大商いで値を上げたので
本当に一安心でした。
今日は家庭の事情で仕事をお休みさせて頂いたのですが、
今日もストップ高で終わったので、ほっとしています。

ただ、東京電力の場合、原発問題や損失額などが
現時点ではまったく明らかになっていないので
注意が必要です。

もちろん日本を代表するインフラ企業なので、
この会社がなくなる事はないと思います。
ただ、予想以上に損失がふくらむと、
JALのように国有化される可能性もゼロではありません。
さらに、また事故があると一気に売られる可能性もあります。

そういったリスクも頭の片隅にいれつつ、
それでもこの値段は安すぎると思うので、
個人的には買いだと思っています。
東芝、日立製作所などの原発銘柄もイイですよね。

2008年夏に起きたリーマンショックで、
株や外貨投資は怖いもの・・
という考えがすっかり根付いてしまった気がします。
少しずつ回復してきたところで
2010年春にギリシャショックが起きた事も
投資家マインドを冷やしてしまいました。

でも、よく考えてください。
地震の問題で政治や財政問題から、
メディアの目が離れていますが、
日経新聞にも
「日本の債務残高はGDP比で先進国史上最悪」
という記事が今年に入って何度も出ています。

財政悪化が改善する気配が見えないことから、
日本の国債は格下げされました。
今、市場関係者は
「さらなる格下げがあるかどうか、それはいつか」
という点に注目しています。

さらなる財政悪化、格下げが起きれば
円という通貨への信頼がゆらぎ、
円が大いに売られる可能性があります。
そうすると円預金や日本国債をお持ちの方の資産価値は
大きく下がることになるでしょう。

私たちは傾きつつある日本に暮らす以上、
自分たちで考えて、自分たちの資産を守っていかなければならないのです。
株式投資に関する本をいくつか載せておきます。

私も『細野真宏の世界一わかりやすい株の本』は持っています。
別に
「これを読んだら株式投資で儲かる」
なんて言うつもりはありません。
でも、とっかかりとしては読みやすくて良い本だと思います。
「株って言われてもよくイメージわかないなぁ・・」
って思う方は、自己投資だと思って読んでみても良いと思いますよ。



細野真宏の世界一わかりやすい株の本

細野真宏の世界一わかりやすい株の本

  • 作者: 細野 真宏
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2005/06/10
  • メディア: 大型本



一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂版

一番売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門 改訂版

  • 作者: ダイヤモンド・ザイ編集部
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2009/03/27
  • メディア: 単行本






資産運用 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。